川遊び 年長 7/28

夏期保育中に、急きょ、近くの川に行くことになりました。

2015-07-28 001

2015-07-28 002
狩猟採集をしていたころのDNAがそうさせるのか、男の子特有の収集好きからなのか、特に男の子は何かを捕まえたがります。
小さいエビ、カワニナ、中には小さい魚を捕まえた子もいました。
2015-07-28 045


2015-07-28 108
やっぱり夏だしね!全身入って気持ちよく浮かんだり、泳いだりも楽しい遊びです。
2015-07-28 038

お泊まり保育で川遊びが全くできなかったことから、半ば思いつきで計画をした川遊びでしたが、本当に楽しかったです。
さっと行けるところに自然がある、子どもたちとって素敵な環境だなと思いました。

お泊まり保育 2日目

朝起きて、子どもたちが集まった場所は、昨日捕まえた小動物のおうちの前。
カニ、カエル、イモリなど、水が好きそうな生き物ばかりです。
2015-07-23 001

着替えて外に出て、ラジオ体操をしました。雨はやまずに降り続いていたので、屋根の下で行いました。
2015-07-23 011

朝食は和食。みんなしっかりと食べていました。きっと日頃からちゃんと食べているんでしょうね。
2015-07-23 019

本当はそのあとで川遊びをするつもりだったのですが、雨がやまず、雨の中で川に入るには涼しい日だったので、あきらめて帰ることにしました。
2015-07-23 086

施設長さんにお礼をいい、外にでました。

バスに乗る前に、一晩一緒に遊んでくれたカエルやカニ達とお別れをしました。
イモリはちょっと持って帰りたかったなあ。
2015-07-23 094

園に戻って少し時間があったので、思いでの絵を描きました。
2015-07-23 031

子どもたちは本当に楽しかったようで、行く前は乗り気でなかった子でさえ、また行きたいと話しています。
友だちと一晩を過ごしたこの経験が、2学期の育ちにつながっていくといいなと思います。




お泊まり保育 宿泊編(1日目)

お待たせしました。お泊まり保育宿泊編です。

山から帰ってきてスイカを食べた子どもたちは、入村式を済ませ、宿泊する走り回りたくなるほど広い大広間に入りました。
男女別にお風呂に入り、布団を敷きました。

2015-07-22 030
「何が楽しかった?」と聞くと「お風呂!」と答える子も少なくないです。友だちとみんなでお風呂に入ったことって、思いでに残るんですね。

2015-07-22 349
協力して布団を敷きました。


やっぱり魅力的な大広間。2階の施設ということもあり、走り回るのを控えるように伝えていたせいか、ごろごろしたりじゃれあったり。
2015-07-22 357


夕食の時間になりました。

2015-07-22 408
カレーライスをおなか一杯食べました。

夕食後もまだ明るいころです。外に出て(といっても雨なので、屋根のある外の廊下ですが)、虫の鳴き声や夕暮れの雰囲気を感じました。しばらくするとヒグラシが鳴きやみ、夜が来ました。
2015-07-22 446

天気さえよければキャンプファイヤーをやりたかったのですが、あいにくの雨なので、代わりにキャンドルファイヤー!
山の神様が来て、ともしてくれたろうそくの灯りを囲んで、歌ったり踊ったりしました。
2015-07-22 165


十分に遊んだあとは、ゆっくりと体を落ち着かせ、寝る準備。
歯を磨いたり、絵本のお話を聞いたりして、
2015-07-22 210

友だちと一緒に寝ました。一緒に寝たことも、思い出深いことの一つのようです。
2015-07-22 480








お泊まり保育 自然編

少しの不安をかかえながらも楽しみにしていたお泊まり保育。
残念ながら天気予報通り、雨のお泊まり保育となりました。
一日目の散策の様子です。

2015-07-22 221
散策の途中の芝生で食べようと思っていたおにぎり。宿泊施設からつながる、屋根のあるところで食べました。

2015-07-22 306
カッパを着て出発。

2015-07-22 283
「山で遊ばせてください」と山の神様にお願い

2015-07-22 270
カエルやサワガニ、イモリも捕まえました。

2015-07-22 016
「ハートの石よ!」

2015-07-22 248

2015-07-22 294
山の中で食べようと、おやつ(スイカ)を運ぶ子ども達。

2015-07-22 333
ずっと雨で、食べるのに適したところがなかったので、結局帰ってきてからスイカを食べました。

あいにくの天気だったので、予定していたところまでは到達できませんでしたが、カッパを着ての散策も楽しかったです。
雨だからこそ感じられたこともあるのではないかと思っています。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR