3月誕生会

修了式も終わり、子どもの声がしない静かな園で、3月の誕生会の様子について書き込みをします。

今年度最後の誕生会。誕生日を迎えた子どもたちもなんだか慣れたものといった感じで、(その子たちが誕生会に壇上にあがるのは、もちろん今年度初めてなんですけど)、なんだかリラックスしたような表情の写真です。
2016-03-14 008
2016-03-14 016
2016-03-14 011

2016-03-14 031
冬眠していたカエルやヘビが出てきて、もうすぐ春になるよ!というお話でした。

2月誕生会

もう3月も半ばですが、2月の誕生会の様子をお伝えします。

IMG_7886.jpg
IMG_7887.jpg
もうすぐ卒園する年長さんたち。

IMG_7879.jpg
2人でもどうどうとしている年中さん。

IMG_7870.jpg
楽しそうな年少さん。

IMG_7902.jpg
IMG_7899.jpg
桃の節句も近いということで、ひな祭りに関するお話をしました。

園外保育 年少 2/23

少し前の話題ですが、年少さんが東海のミニ尾瀬「葦毛湿原」に行きました。
葦毛湿原には、季節ごとにいろんな花が咲くところなのですが、この季節に花は見られません。
なぜそんな季節に?と思うかもしれません。画像をご覧になるとその理由がわかるのではないかと思います。

IMG_8252.jpg
こんな風景の中をしばらく歩いてきます。

IMG_8253.jpg
倒木の根っこの間に穴を発見!みんな覗き込んでいました。

IMG_8263.jpg
さるのこしかけ?なんにでも興味を持つ子ども達。

IMG_8267.jpg
湿原に入ると、こんな橋を渡って進んでいきます。ドキドキしながらわたる子もいました。
IMG_2253.jpg

IMG_2242.jpg
何かを見つけたようです!

IMG_2245_201603091851348f9.jpg
カエルの卵です。
写真にはありませんが、カエルを見つけた子どもたちもいました。

IMG_8284.jpg
帰る途中。また何か見つけたようです。

IMG_8288.jpg
「どうやって渡ろう?」
それぞれの工夫や友達同士のコミュニケーションが生まれる場です。

IMG_8297.jpg
登りたくなる木。自力で登れた子は少なかったですが、多くの子が挑戦していました。


じゃがいもの種イモ植え

年中さんが、じゃがいも作りを始めました。
じゃがいもの種類は、メークインと男爵の2種類です。
それぞれの形や色、芽などを観察しました。
あるクラスでは、メークインの方が女の子という話しになったようです。

IMG_2213.jpg
種イモを二つに切って灰をつけました。作業をすることで、イモとのかかわりが増えます。

IMG_2226.jpg
いくえい農園に植えました。立派なジャガイモがでいるといいですね。

お雛さまを見に・・・年長 園外保育 2/18

二川本陣資料館で開催されていた、ひな人形の展示を観賞しに行きました。
IMG_8119.jpg
今年の年長さんは、感性が豊かで、じっくりとみることのできる子ども達でした。
雛壇の前に正座をして鑑賞している子たち(しかも男の子たち)もいたぐらいです。
(ボジョレーヌーボーのように、毎年「今年の子は○○がすばらしい」と褒めたくなるんですけどね)

IMG_8128.jpg
吊るし雛も興味深くみていました。



作品展 2/14

ちょっと前の話ですが、2月14日に作品展を行いました。
今年度もあと少しというこの時期に、これまでの保育のつながりから、年少児は「色」、年中児は「天気」、年長児は「恐竜」と、学年ごとにテーマを決めて思い思いの作品を作りました。
日頃から廃材や折り紙、自然物などを組み合わせ、いろんな接着方法でくっつけて遊んでいる子ども達は、製作の意欲がとても高く、楽しく、また、根気よく作品作りを楽しみました。

また、10月の運動会、12月の生活発表会や、日々のクラスでの活動を通して、友達と一緒に活動すること、意見をいいあうこと、協力することを体験してきましたが、共同製作でも、その人間関係がより深まる、とてもよい活動となりました。
作品展当日に「作品」としてご覧いただいた作品もとても立派なものでしたが、本当は、そこに至る過程こそ、見ていただきたいところです。

なんていいながら、今回は文字のみのお知らせとさせていただきます。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR